【新型コロナウイルス感染防止対策】

施設使用料の減額・還付について

施設使用料(利用料金)の5割減額について

クレオ大阪の各施設の利用にあたり、
定員の縮小や間隔の確保などの利用制限を受けている利用者を対象に施設の使用料(利用料金)を5割減額します。

  • 対象となる期間
    令和2年7月15日(水)から令和3年3月31日(水)までの間に対象施設を利用の場合
  • 減額の対象となる使用料(利用料金)
  • 【対象となるもの】 :貸室使用料(利用料金)
    【対象外となるもの】:展示ギャラリー使用料(利用料金)、駐車料金(中央館)、各室の附属設備やホール技術者人件費、持ち込み機材にかかる費用、清掃料金等
  • すでに使用料(利用料金)を支払済みの場合
  • 所定の手続きにより、施設使用料(利用料金)を半額還付します。具体的な手続きについては、各館にお問合せください。

施設使用料(利用料金)の還付について

  • 新たな使用申請について
    適切な感染予防対策の実施を了承し、新たに許可申請した案件にかかるキャンセルについては、通常のキャンセル期間に基づいた対応となります。
  • 許可済案件(5月25日以前を使用日とする場合)について
    キャンセル申請を提出いただき、使用料については全額還付となります。キャンセル申請を提出いただけない場合は、使用許可取消となり、使用料については全額還付となります。
  • 許可済案件(5月26日以降を使用日とする場合)について
    適切な感染予防対策の実施を確認させていただき、対策の実施を了承するかどうかの期限を設定し、期限ごとの対応を行います。
    【確認期限】
    @5月中が使用日の場合 : 使用日の前日
    A6月中、7月中が使用日の場合 : 使用日の前々日
    B8月以降が使用日の場合 : 令和2年7月31日(金)

    → 期限までに適切な感染予防対策を実施すると回答いただいた場合
    期限以降にキャンセルの申し出があった場合、新型コロナウイルス感染症拡大防止を理由としたキャンセルであっても、通常のキャンセル期間に基づいた対応 となります。

    → 期限までに適切な感染予防対策を実施できないと利用予定者から回答された場合
    キャンセル申請を提出いただき、使用料については全額還付となります。キャンセル申請を提出いただけない場合は、使用許可取消となり、使用料については全額還付となります。