クレオ大阪南 ホール


ホールの360度写真
舞台緞帳ホール客席

ホールの定員ついて(新型コロナウイルス感染症拡大防止の対応として)

ホールの定員は当面の間、200名とします。 これを超える申請は受付できません。 (令和2年7月15日更新)

ホール 1階 (控室はこちら)
料金区分 使用日 午前 午後 夜間 全日
9:30~12:00 13:00~17:00 18:00~21:30 9:30~21:30
入場料の類を
徴収しない場合
平日 18,000 29,000 25,000 65,000
土・日・休日 21,600 34,800 30,000 78,000
入場料の類を
徴収する場合
平日 27,000 43,500 37,500 97,500
土・日・休日 32,400 52,200 45,000 117,000

利用料金について

上記施設利用料金(使用料)のほかに、必要に応じて控室等その他の施設、附属設備利用料金(使用料)、技術者派遣費用(舞台・音響・照明の計3名分)が必要です。
また、必要に応じて、その他の費用(ホール清掃料金、ピアノ調律料金、指定舞台業者へ発注のレンタル機材・看板等作成費用等)がかかります。

当館ホールの舞台装置・音響・照明の操作には、専門的な技術と知識を要します。ご利用にあたっては、管理運営の必要上、「各館指定の舞台業者が派遣する技術者」による操作・立会いを条件とします。

舞台技術者 派遣料
区分 技術者1名の料金 基本人数 計(消費税別)
午前、午後、夜間 13,000円 3名 39,000円
午前・午後、
午後・夜間
16,000円 3名 48,000円
全日 19,000円 3名 57,000円

 

資料
客席数 定員404名
(固定席396席、車いすスペース3台分、親子室5席)
舞台 舞台幅(舞台袖含む) 約17m、間口約10m、奥行7.2m、天井高6.3m、舞台高0.91m
音響反射板 天板 2枚、側板 2枚 (可動式)、背面:固定
舞台機構 美術バトン 3本、照明バトン 2本、スクリーン(幅約8×高さ約3メートル)
照明設備 許容量 3KVA(1ユニットにつき)
回路数 58回路(1SUS 8、2SUS 8、FC 17、LH 4、UH 4、FT 3、CL 6、FR 8)
音響用仮設電源 30A(C型) 1回路(舞台下手袖中)
平行回路 舞台側 15A 1回路、客席側 15A 1回路、ピアノ庫内 15A 1回路
ホールをご利用くださいの画像
舞台担当者の写真

こんにちは。ホール舞台担当の和田です。

主催者様には、『楽』(気楽に、楽しく)をしていただくということを念頭に置いています。一つの催事を成し遂げるのは、大変な労力を要しますし、講演会・ピアノ発表会・カラオケ大会・ダンス公演など、技術的にはそれぞれ同じような内容であっても、主催者様によって大事にしたいポイントは異なります。そういった差異を汲み取り、先回りして準備、確認するよう努めています。 舞台スタッフは職人気質で話しづらいイメージを持たれるかもしれませんが、当館は30代のスタッフが中心でとても相談しやすいですよ。クレオ大阪では唯一舞台技術者が常勤しています。事前打合せから本番終了まで最善を尽くします。皆さまのご利用お待ちしております!

南部館 施設利用料金(使用料) PDFアイコン

南部館 その他施設