【男女共同参画セミナー】 20代、30代の乳がんのリアルな話〜 家族、友人、パートナーにも知って欲しい 〜
小林麻央さんの命を奪った「若年性乳がん」。

進行が早く、早期に発見しないと深刻な症状になることが多いのです。

さらに「若いからこそ」の悩みや困難が患者を苦しめます。

「可哀相に」の言葉ではない、どんな理解やサポートが病気と闘う力となるのか。患者さんを支える家族、友人、パートナーにも一緒に闘うためにぜひ知って欲しい。

前半は、医師による治療や対策、後半は実際に若年性乳がんを体験した方々によるお話です。

■平成30年 1月28日 日曜日

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
@午後1:00−2:30

20代、30代でも乳がんに!どうやって見つければ良いの?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
A午後2:45−4:15

若いからこそ辛い「仕事、恋愛、結婚、妊娠出産」。そんな私を支えてくれるモノ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

@奥川 帆麻 先生
大阪で唯一の女性の乳腺専門医による、乳腺専門のクリニック「すずかけの木クリニック」院長。「女性にしかわからない女性の悩み」を理解し、不安をやわらげ、最善の検査、最善の治療で患者の力になることを信条とする。日本外科学会外科専門医、日本乳癌学会乳腺専門医。

Ahitomiさん、michiさん (スピーカー)、吉田羊子さん (司会進行)

○若年性乳がんを経験したhitomiさん、michiさんは人工乳房製作スクールで出逢い意気投合。現在、若年性乳がんの交流サークル「若年性乳ガンTsubomi」を運営しています。Tsubomiの意味は「若くてまだ未熟」「治療が終われば花開く」

○吉田羊子さんが主宰する京都乳がんピアサポートサロン〜fellowsでは、乳がん体験者のピア:仲間として、患者や家族の気持ちに寄り添い治療に向き合うためのサポートを行っている。

協力:医療用ウィッグ スヴェンソン
会場内に試着コーナーを設け、外見ケアグッズの展示も行います。(販売はありません)

開催期間、
時間など
平成30年1月28日
場  所 クレオ大阪西
大阪市此花区西九条6丁目1番20号
(JR環状線・阪神なんば線「西九条」駅下車徒歩約3分)
対  象 どなたでも
定  員 30名
受講料 無料    
申込締切日 未定  
問合せ先 クレオ大阪西
電話:06-6460-7800
Fax:06-6460-9630
一時保育 あり。
要事前予約(定員6名)、一時保育申込締切2月10日(ただし、定員になり次第締め切ります)
一時保育(1歳〜就学前)を希望の方は、子どもの氏名(ひらがなで)と生年月(○年○月生まれ)をお書きください。
保育料は1歳〜3歳未満 1人1,600円/3歳〜就学前 1人1,000円。セミナー開始前に納入していただきます(返金不可)。一時保育は午後4時15分で終了です。
主催・共催 主催:大阪市立男女共同参画センター西部館/指定管理者:クレオ大阪西・こども文化センター共同事業体(代表者:大阪市男女いきいき財団)
申し込み 下にある各種ボタンをクリックしてください。申し込み手順が表示されます。
インターネットで申し込みを希望される方は「メール」ボタンをクリックしてください。

メール 電話 Fax 来館

講座風景