暴力により心に傷を抱えた女性のためのグループワーク〜閉じ込めた気持ちを言葉にしてみよう〜(2月28日)
「辛かった…」、「こわかった…」、「いやだと言いたかった…」、「私が悪かったのかな…」など、誰にも言えなかったり、自分の中に閉じ込めてきた気持ちや、一時保護やシェルターなど暴力から逃げたけれど、今後の生活への不安などについて、安心・安全な場で同じような体験をもつ人たちと話し合ってみませんか?

《グループワークについて》
グループワークは、同じ悩みや体験をもつ人々が集い、体験を語ったり、共感したりすることを通じて、新たな気づきを得たり、自らが持っている力を取り戻す(エンパワメント)ことを目ざした集まりです。参加者には個人のお気持ちをお話しいただくこともあります。グループワークへの参加に不安を感じたら、女性総合相談センター(総合受付 06-6770-7730)で事前面談を受けていただくこともできますので、ご相談ください。

ファシリテーター:藤原 瑞穂(臨床心理士)
開催期間、
時間など
平成30年2月28日
14時〜16時 水曜日 
場  所 クレオ大阪中央
大阪市天王寺区上汐5丁目6番25号
(地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘」駅下車、北東へ徒歩約3分)
対  象 大阪市内在住または在勤、在学で、DVや虐待などの暴力を受けた、または過去に受けたかもしれないと思う女性
定  員 10名
受講料 無料    
申込締切日 平成30年2月18日(日)  
問合せ先 クレオ大阪中央
電話:06-6770-7200
Fax:06-6770-7705
一時保育 あり。
一時保育(1歳〜就学前)を希望の方は、子どもの氏名(ひらがなで)と生年月(○年○月生まれ)をお書きください。
保育料は1歳0ヵ月から2歳11か月 800円/  3歳0ヵ月〜就学前 500円  講座・イベント日に納入していただきます。
その他 ★受講動機をお書きください。

★電話でのお申し込みはクレオ大阪 女性総合相談センター (電話 06-6770-7730 受付電話と兼用)まで。  火〜土 午前10時〜午後8時30分 日・祝休日 午前10時〜午後4時  休館日は月曜と祝休日の翌日
主催・共催 主催/大阪市立男女共同参画センター中央館 指定管理者/大阪市男女共同参画推進事業体(代表者 大阪市男女いきいき財団)
申し込み 下にある各種ボタンをクリックしてください。申し込み手順が表示されます。
インターネットで申し込みを希望される方は「メール」ボタンをクリックしてください。

メール 電話 Fax 来館