↑クリックでチラシをご覧いただけます↑

日  時
平成30年12月9日 土曜日 13時30分〜18時00分(開場13時)

場  所

クレオ大阪中央
大阪市天王寺区上汐5丁目6番25号
(Osaka Metro谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘」駅下車、北東へ徒歩約3分)

対  象
どなたでも
定  員
50名
受 講 料
500円    (交流会参加費) 

2018年6月大阪北部で震度6弱を記録した地震、7月の西日本豪雨災害、9月の台風と災害があいつぎました。
こうした災害は、何を教えてくれたでしょうか。
もはやこれまでの防災の(備えの)考え方では対応しきれない状況となっています。
また、災害時(非常時)は、一人ひとりの安全・安心が後回しにもなりがちです。
そのような状況下でも私たちの人権が守られ、少しでも安心して生活できる社会をどうしたら創ることができるのか、
様々な角度からの実践事例と共に考えます。

【講演】安全な場所に逃げる人を増やしたい
【トークセッション】

トークセッションの後は天王寺小学校のPTAコーラス アンダンテのライブ、交流会をお楽しみください。

保護者の方が講演・トークセッションにご参加の間、
5才以上のお子様は「キッズは簡単サバイバルクッキング」に参加できます!
要事前申込・先着20名・材料費500円 「キッズはお菓子作り」フォームよりお申込みください

【プログラム】
13:00 開場
13:30 講演「安全な場所に逃げる人を増やしたい」
14:30 トークセッション
15:50 ライブ コーラス アンダンテ
16:25 世界人権宣言朗読
シャイン・ア・ライト 世界中の人々の平和を祈って!
みんなで世界人権宣言30条を朗読しよう
16:50〜18:00 交流会

 



講演
元吉忠寛 関西大学社会安全学部教授

トークセッション コメンテーター
森松明希子 東日本大震災避難者の会 Thanks&Dream代表
サム・テケンブロック 枚方市香陽台自治会長
出水眞輝 全国最年少防災士