ご利用の手続き (中央館)

中央館指定管理者 大阪市男女共同参画推進事業体
平成28年4月29日更新

使用申込について

  1. 受付時間は、開館日の9時30分から21時までです。
  2. 使用する館の窓口にて、所定の申込用紙に必要事項を記入して提出してください。
    内容を確認して「使用申込写」をお渡しします。
  3. 「使用許可書」は、原則として使用料のお支払いのときにお渡しします。

【重要】貸室使用料が割増となる「入場料の類を徴収する場合」についての考え方PDF

受付期間

施設 受付開始日 受付終了日
ホール 使用期日の12ヶ月前に属する月の初日 使用期日の7日前まで
その他の施設
(会議・研修室等)
使用期日の3ヶ月前に属する月の初日 使用当日まで
(受付終了 21時)

※これらの日が休館日の場合は、受付開始日は翌開館日となります。

  1. 展示ギャラリーは15日、ホールは7日、その他の施設は3日を超えての連続使用はできません。
    (日数は全日の使用で1日とし、休館日を除きます。)
  2. 附属設備はできるだけ施設使用と同時にお申込ください。使用当日ではご用意できない場合があります。

使用の変更・キャンセル

  1. 申込内容を変更する場合や申込をキャンセルする場合は、所定の申込用紙に必要事項を記入して、使用する館へ来館、またはファックス・郵便にて提出してください。
  2. ファックス・郵便にて提出する場合は、事前に使用する館まで電話で確認し、送信後の書類の到着についても電話で確認するようにしてください。双方の機器トラブル等による文書の不着について、一切の責任を負いません。
  3. 変更またはキャンセルの電話確認を行った日を含めて3日以内(休館日をのぞく)に、書類の提出および内容が確認できない場合、希望する時間・施設への変更ができないことがあります。
  4. 使用日の変更については、ファックス・郵便での申込はできません。
使用申込キャンセル、変更等申請書のダウンロード
使用申込をキャンセルする場合 (様式@)
キャンセル用申込用紙のPDFのダウンロードはこちら
使用申込の一部をキャンセル、使用時間帯の変更、または入場料類の徴収の有無を変更する場合 (様式A)
施設の追加や変更、入場料有無の変更用申込用紙のPDFのダウンロードはこちら
団体所在地や代表者情報等を変更する場合 (様式B)
団体所在地や代表者情報等を変更用申込用紙のPDFのダウンロードはこちら
中央館ファックス 06-6770-7705
番号の間違いのないよう、十分にご注意ください。

電話による仮予約

  1. 電話による仮予約の受付時間は、9時30分から21時までです。
    ただし、受付開始日は、申込開始となった月分の電話による仮予約受付は行いません。
    それ以外の月についても9時30分から14時までの間は、電話による仮予約受付を行いません。
  2. 仮予約できる件数 5件まで
    仮予約を行った日を含めて3日以内(休館日をのぞく)に、来館での使用申込がない場合、仮予約は無効となります。
    使用日が仮予約を行った日を含めて3日以内(休館日をのぞく)である場合は、使用当日の使用前までに来館での使用申込が必要です。ただし、ホールの使用申込は、使用日の7日前までです。

受付開始日の取扱い

  1. 以下の状況等によりご希望の施設をお申込みいただけない場合がございます。あらかじめご了承ください。
    ・センターの指定管理者が実施する事業
    ・ホールの使用申込をされた方が「その他の施設」をホール使用と併せて申込まれている場合
  2. 受付開始日の9時30分から、使用を希望される館にて申込の受付を開始します。
  3. 9時30分までに来館の方について、順番の抽選を行い、その順番で受付します。
    9時30分を過ぎて来館の方は、9時30分までに来館の方の申込が終わってからの受付となります。
  4. 順番の抽選に参加できるのは、1団体1名とします。
  5. 9時30分までに来館の方の申込が終わった後は、順次先着順に受付します。
  6. 受付開始日に、その日に申込開始となった対象月以外の申込をされる方には、順番の抽選は行いませんので、直接各館窓口へお越しください。
  7. 受付方法は適宜変更いたしますので、各館へお問い合わせください。

使用料について

  1. ホールの使用料は、事前打合せ時にお支払いください。
    附属設備使用料、舞台技術者費用およびその他費用は、当日のご利用までにお支払いください。本番終了後に過不足を精算することがあります。
  2. その他の施設の使用料は、当日のご利用までに附属設備使用料も含めてお支払いください。
  3. いったん納付された施設使用料、附属設備使用料は、センター条例で定められている以外、お返しできません。
  4. 使用料は、現金でお支払いください。銀行振込や納付書での納付は、取り扱っておりません。
  5. 使用料の見積書・請求書は、発行できません。
  6. センター条例の規定により、大阪市長が使用料の減免、後納を認めた場合は、以上の取り扱いと異なります。

使用上の注意事項

  1. 使用責任者は、使用の前に窓口に「使用許可書」を提示し、鍵を受け取ってください。鍵は、使用時間帯の15分前からお渡しします。
  2. 会場の設営・撤去(ホールの仕込み・ばらし、およびピアノの調律も含みます)は、使用時間内に行ってください。
  3. 使用後は机・いす等の備品を元通りにし、部屋の清掃を行ってください。
  4. 館内・敷地内は、全面禁煙です。
  5. 館内では、指定された場所以外での飲食はできません。ホール内での飲食は、規定の清掃料金を支払い、使用時間内に指定業者の清掃を入れることを条件としますので、打合せ時にご確認ください。
  6. ビール・ウイスキー等アルコール飲料の持込みや飲酒はお断りします。
  7. 給湯室にある湯茶の道具(湯呑み茶碗、急須、電気ポット)は、ご自由にお使いください。ただし、茶葉・布巾等は、ご用意ください。
  8. 附属設備等を破損した場合は、直ちに事務室に届け出てください。
  9. 荷物等を送られる場合は、催し物名・日時を明記し、使用当日に届くようにしてください。郵便・ファックス・電報等もお手元に届くよう心がけますが、紛失・盗難の事故が発生しても一切の責任を負いません。また、催し物終了後の荷物等の預かりはお断りします。
  10. 弁当ガラ、飲料容器、ダンボール等発生したごみはすべてお持ち帰りください。クラフト・調理室での一定量のごみは廃棄していただけます。
  11. 許可なく館内での物品販売はできません。
  12. 定められた場所以外での看板の設置、ポスターの掲示、ビラの配布等はできません。
  13. 館周辺への違法駐停車は、お断りします。
  14. 電気工事、電話回線仮設工事等については、内容によりお断りします。
  15. 角材、鉄パイプ、火気等危険物の持込みは、お断りします。
  16. 使用者は、火災・盗難などの事故防止には、最善の注意を払ってください。
  17. 各室の電話は、内線専用です。外線電話はお取次ぎいたしません。
  18. ピアノの調律、ホールの使用および中央館セミナーホール照明設備の使用については、指定舞台業者の調律・立会・操作を条件とします。
  19. 他の部屋、共用スペース等に著しく影響を及ぼす音や振動を出すことはできません。(各館に)防振設備、(中央館以外の)音楽室に防音設備はありません。
  20. 暴力団の利益となる施設の使用はできません。
  21. 以上の各注意事項が守られない場合は、使用許可を取り消し、退館を命じ、今後の使用を許可しないことがあります。

その他の注意事項

  1. 使用にあたっては、管理上の規定を守っていただくとともに、参加される方々へ注意事項の周知をお願いします。
  2. 申込内容と使用内容が異なると認められる場合は、当日及び今後の使用許可を取り消す場合があります。
  3. 駐車台数に限りがありますので、公共交通機関をご利用ください。
  4. 館内および植栽への殺虫剤散布時は、館入口周辺への掲示等により周知します。
  5. その他、クレオ大阪の使用にあたっては、大阪市男女共同参画センター条例及び同施行規則およびこれに基づく審査基準・不利益処分基準が適用されます。
  6. これらの内容については、変更することがあります。その場合、館内の掲示・ホームページへの掲載等によってお知らせします。

 

中央館
クレオ大阪の写真

施設情報

貸室のご案内

  1. ホール
  2. セミナーホール
  3. 会議室・研修室
  4. 音楽室(多目的室)
  5. クラフト・調理室
  6. 和室
  7. 展示ギャラリー

空室情報検索

開館カレンダーカレンダー

講座検索