【男女共同参画セミナー】 「ひきこもりを考える」〜支援に携わる視点から〜 
1980年代「ひきこもり」は若年の問題であったが30年が経過し現在では8050問題(80代の親世代が50代の子どもの生活を支える問題)と多様化されています。セミナーでは、不登校、ひきこもりの方の支援に携わっておられる方のお話から、ひきこもる人に必要な支援や、家族の関わり方について学びます。

@10:30〜15:00
 ひきこもりの支援〜かかわりかたのヒントをつかもう〜
A15:15〜16:45
 若年問題から8050問題
 〜当事者と支援者側の視点から学ぼう〜

講師 山下 耕平さん(NPO法人フォロ事務局長)

フリースクール「東京シューレ」スタッフ、『不登校新聞』編集長を経て、現在はNPO法人フォロ事務局長、全国不登校新聞社理事、関西学院大学非常勤講師。

著書:「迷子の時代を生き抜くために」(北大路書房2009)
   「名前のない生きづらさ」野田彩花・山下幸平 著(子どもの風出版会2017)



開催期間、
時間など
令和1年10月16日
場  所 クレオ大阪西
大阪市此花区西九条6丁目1番20号
(JR環状線・阪神なんば線「西九条」駅下車徒歩約3分)
対  象 家族、支援者、当事者(過去、現在)(先着順)
定  員 40名
受講料 無料    
申込締切日 令和1年10月2日(水)  
問合せ先 クレオ大阪西
電話:06-6460-7800
Fax:06-6460-9630
一時保育 あり。
一時保育(1歳〜就学前)を希望の方は、子どもの氏名(ひらがなで)と生年月(○年○月生まれ)をお書きください。
保育料は1歳〜2歳11か月まで・1人1回800円、3歳〜就学前・1人1回500円です。講座・イベント日に納入していただきます。締切:10月2日(水)必着・先着6名・納金後の返金不可
手話通訳 あり。手話通訳の必要な方はその旨をお書きください。
その他 ・手話通訳(要・事前予約/締切:10月2日(水)必着

・一時保育は事前申し込み制です。申し込みをせずにお子さんを連れて来ても保育はできかねます。
また、年齢関係なくお子さんをセミナー会場に同室することはご遠慮ください。
主催・共催 主催:大阪市男女共同参画センター西部館/指定管理者:クレオ大阪西・こども文化センター共同事業体(代表者:大阪市男女いきいき財団)
申し込み 下にある各種ボタンをクリックしてください。申し込み手順が表示されます。
インターネットで申し込みを希望される方は「メール」ボタンをクリックしてください。

メール 電話 Fax 来館